« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

ダブルヘッダー

3月27日。

この日は朝からフットサルをやった。
あまりサッカーボールを蹴ると、また変な癖が復活して、フットボールが蹴れなくなるので、キーパーに専念しようとした。

小学生の頃、本当に「天才キーパー」と呼ばれた自分。
昔取った杵柄、見せてやると意気込んだが、最初のシュート練習の際に、右手薬指を突き指。
やはり走らないスポーツは性に合わないらしく。

こうして後半はフィールド側の選手になった。
あまりボールを蹴る事を考えず、前線で走り回るプレーに専念した。

フットサルを終えると、午後からのフットボール練習にGO。
前日の雨の為、場所が久地に変更となった。
これにより、到着時刻がより遅くなってしまった。

しかも、フットサルで走り回ったツケが来る。
ハンドボールゲームで疲れから足が前に出ない。
足を捻り、膝を強打し、顔を擦りむいたが、大怪我をしなくて良かった。

練習の最後はダッシュ。
通常のところ、ゲームで負けた罰+遅刻罰として、プラス2本が課せられた。
計7本。

練習の後は、銭湯に行って、秋葉原で決起集会。
2次会でJamesの彼女と悪ノリしてしまった。
とはいえ、吐かずに済んだところを見ると、まだまだ飲めたと思う。
フッティも酒もまだ全てを出してないよ、僕は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疑い

3月17日水曜日。
仕事が大変忙しい。
一応帰宅マラソンの準備はしてきたものの、勿論すぐには帰れず、しかも急遽の飲み会。
飲み会では、飲み食いは我慢。
理由を尋ねられ、「帰宅マラソン」と正直に回答。
その飲み会には、帰宅マラソンを伝授してくれた人がいたが、そこから東京マラソンの話になり、タイムの話になった。

「約5キロを40分で帰ります。」
僕が言うと、すぐ横にいた人が、

「それって遅くない?」
と言った。

「まあ、目的はマラソンそのものでないので」
と答える。

その後、飲み会は直ぐに終わり、22時頃皆と別れた。
いつものスタート地点に着いたのは、いつもの開始時刻より1時間程遅かったが、ちゃんとやる。

しかし、あの「遅くない」発言を気にしていたのだろう。
ペース早く走っていた。
不思議とバテなかった。

タイムは37分19秒。
3分程早かった。
やればできるぢゃない。

そこで、1つ大きな疑問が。
この帰り道、本当に5キロなのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年度末、busy。

この土日は、仕事。
練習に参加できず。

土曜日、それでも帰宅マラソン実施。
いつもの5キロコース。

ゆったりペースで走ろうと決めていた。
しかし、残り1キロを切った時点で欲が出た。
目安となる40分を切れるのではないか。
少し無理をすれば、間に合う。

ペースを上げる。
予定外のペースアップ。

間に合うか。

・・・ダメでした。
40分19秒。

でも気持ちに満足感はある。
これが自信に繋がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学生追い出し試合

3月6日、保土ヶ谷。
この日は大学4年生の追い出し試合に参加させてもらった。

アップも殆どさせて貰えず、いきなり第1クウォーター、中盤左ウイングを任される。
第2クウォーターは休み、第3・第4クウォーターはバックスでの出場となった。

このゲームで気付いた事。
明らかに走れる力が付き始めている。
これが会社帰りマラソンと代々木公園練習の成果か?
逆にほぼ何ヶ月ぶりのキックとクイックネスについてはもっと上げて行かないと。
試合で使えるレベルかというとまだまだであるが、やはり練習は嘘を付かないようだ。

その試合の後、横浜で友人と会う予定だったがすっぽかされ、学生の追い出し飲みに参加させてもらった。
迷惑だったろう。
申し訳なかった。

飲み会後については、別のブログで語っているので、そちらを見て下さい。
この世で一番美しいものを撮りにいく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »