« 病み上がりのダッシュ | トップページ | 恐れ »

緊急事態

5月1日。
2週間ぶりの練習参加。
そして、これが2週間ぶりの運動となった。

最近とても忙しい。
それを言い訳にしたくないが、4月になり部署も変わり、その整理等でシャレにならなかった。
とても帰宅マラソンどころではなかった。
地獄の4月が過ぎ、ようやく落ち着いて来たと言っていいが、とにかく身体は鈍っていた。
最初のウォームアップでわかった。

この日は最後に実践練習(ゲーム)があった。
加瀬Cに中盤の仕事をするよう指示され、兼ねてからの希望のポジションに気持ちは入った。
だが、身体が付いていかない。
長い距離走れない。
足でなく、肺に来ているところからも、準備不足は明らかだった。

しかし、それよりショッキングだったのは、まともにボールを蹴られなくなってしまっていることだ。
ビハインドからのキックがろくに蹴られない。
一体どういうことだ。

練習不足が一番の要因だとしても、それにしてもヒドすぎる。
恐らく低いボールを蹴ることを意識しすぎてフォームがバラバラになってしまったのだろう。
ボールを落とす手の形も、当たる足の箇所も、全く忘れてしまっている。

これは非常事態だ。
過去ここまで上手く行かなかったことはない。
練習で戻す事が出来るか。
試合は近い。
やるしかない。

|

« 病み上がりのダッシュ | トップページ | 恐れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200437/34476708

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急事態:

« 病み上がりのダッシュ | トップページ | 恐れ »