« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

背負うもの

多分あの時だと思う。

20日の練習で、丁度レーンハンドをやっている時だ。
キッカーがワザとローボールを蹴り、それをキャッチ又はピックするという練習だ。

少し突き指したかな、と思った。
そして少し指を回そうとした瞬間、パキッという音がした。
その後もプレーは続けた。


そして今日病院へ行った。
レントゲンを見ると、僕の右手中指の第一関節の部分はポッキリ折れていた。

骨折。

ここまではっきりとした骨折は、生まれて初めてだ。
さらに近日中に手術が必要だとの事。

悪夢のようだ。
これで次戦ゴアナーズ戦と上海遠征でのプレーが絶望的となった。
悔しいのは、足の怪我の時と違って、プレーは可能な状態にあるということだ。


それにしても今年は怪我が多過ぎる。
上手くなろうにも、プレーをさせてもらえないのでは・・・。
気持ちと裏腹に上達を許してもらえない状況の連続に、流石に気持ちが萎えているのがわかる。

引退、という文字が頭をよぎる。
目標を失った人間、死も同然だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19分が示すもの

アラスカ帰り。

トレッキングはしたものの、とにかく重くなって日本に帰って参りました。
どうも、機内食ってやつが合わない。
時差がある国への移動は、食べるタイミングがわからない。
でも出された物は食べてしまうから、太る。
女子にブーデーと揶揄されても仕方ない。

19日、久しぶりに走った。
最寄り駅と隣り駅まで。
前に計った時には、確か3kmだったはず。

走ってみると、とにかく身体が重い。
掛かった時間は、19分。
大分掛かった。
掛かり過ぎ。

ちょっと掛かり過ぎ。
改めて距離を計ると、3.8kmだった。

3キロ換算で15分。
まあ、普通か。

でも重いのは事実。
ここから調整が始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »